スーパーファミコンミニの予約は8月にスタート!






2017年6月に発表された新しい手のひらサイズのスーパーファミコンが「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」です。日本での発売予定日は2017年10月5日(木)となっているのですが、8月中にも予約が開始されることが任天堂公式からアナウンスされています。

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の北米版の正式名称は「SNES Classic Edition」で、欧州版の正式名称は「Nintendo Classic mini SNES」、発売日は海外では2017年9月29日、日本では2017年10月5日となっています。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンの一つ前のモデルとなるファミリーコンピュータのミニバン「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は、発売直後から国内外で売り切れが続出し、入手困難なまま生産終了がアナウンスされています。

前回の轍は踏むまいとニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンの発売や予約を待ち構えている人も多いと思いますが、任天堂がニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンの先行予約を8月下旬に行うと公式Facebookアカウントからアナウンスしています。

任天堂の公式Facebookアカウントが2017年8月1日に投降した内容は以下の通り。

「SNESとSNES Classic Editionへの驚異的な期待に感謝します。また、今月け順に様々な小売店舗で先行予約がスタートすることを確認できると思います。発売日には多くの台数が店舗に出荷され、これはまる1年続く予定です」

任天堂の投稿した文章からすると予約分以外にも発売日には店頭に並ぶ台数は十分に確保されているようだが、日本に当てはまるかどうかは現時点では不明です。海外での予約が始まったら、日本でもそろそろと考えておくと、予約の機を逃さずに済むかもしれませんね。







この記事へのコメント